メニュー

花クリニック

本日の診療は終了しました。6日(月)の診察は午前中休診。午後2時から診察開始とさせていただきます。
★院内にお入りの際は、マスクの着用のご協力をお願いいたします。

★★電話再診も厚生労働省の通達により、再診の方は、診察なし、お電話のみで処方箋をご希望の薬局にFAXすることができます。ご希望の方はお問い合わせください。初めての方は診察が必要です。空いている時間帯をご案内しています。
★当院では新型コロナウイルスの診断等に対応致しておりません。熱が続いている方、咳などの呼器症状がある方、倦怠感が強い方などは下記までご連絡ください。つくば市役所029-581-9287 茨城県庁 029-301-3200 厚生労働省相談室 0120-565653

最新情報 rss


2020年02月01日(土) 症状・治療

花粉症:つくば市も2月中旬には飛散開始予報....早めの対策

すぎ花粉シーズン到来対策を

2月になりました。今年は暖冬の影響ですぎ花粉のシーズンが早まる予想がありましたね。つくば市も2月上旬から中旬の予想がでていました。(詳しくはこちらです)

鼻に花粉がはいると、鼻の細胞内につき、ヒスタミンなどの放出された物質が、鼻の神経や血管を刺激して、くしゃみ、鼻水、鼻づまりを引き起こします。

花粉症の症状を感じたら、外出時にはマスクやメガネ、花粉を落としやすい服装を心がけて、花粉になるべく触れないようにし、帰宅後、服についた花粉を払ったり、うがいや洗顔をしていきましょう。鼻うがいも効果があります。

それでもつらい症状が続く方は、薬の併用をご相談ください。本格的に花粉が飛び始める前の、症状が軽いうちに内服を始めると、発症時期がおそくなり、花粉の最盛期にも症状が軽くなることも期待できます。