メニュー

花クリニック

1月19日土曜日の診察は、15時41分で終了いたしました。
1月21日月曜日は、初診・再診の受付診察をしております。お電話にてご予約ください。当日受診お受けしております。
中学生以上の方、インフルエンザ予防接種承ます。

最新情報 rss


2017年09月19日(火)

副鼻腔炎の症状...炎症の範囲が広がる前に早めの受診を

慢性副鼻腔炎の症状は早めの受診をおすすめします
空がだんだん高くなり、季節が秋に移り変わっていくことが感じられます。

最近、長年気になっていた、「鼻づまり、風邪のときに鼻が臭う、時々鼻の周りの痛みがある」などの症状で、日帰り手術の相談にお越しになる患者さんがいらっしゃいます。

長い期間に感染をくり返して、鼻の粘膜が腫れて元に戻らずにポリープ(鼻茸)になり大きくなると、常に鼻づまりや鼻の臭いが気になるようになります。炎症がひどくない場合は内視鏡を使った、鼻の穴からの日帰り手術も可能です。

お仕事などで時間が取れずに、症状を我慢したり、様子を見ているうちに、炎症の範囲が広がっていく場合もあります。早めの受診をおすすめします。